起案者ストーリー

timer
person
Crowd Realty

"人を結び 街を紡ぐ" 京町家再生への道のり(後編)

株式会社レ・コネクション代表インタビュー

京都で30棟の宿泊施設を運営している株式会社レ・コネクション。空き家になっている京町家を一棟貸しの宿泊施設に再生することで、地域に貢献するビジネスを目指しています。クラウドリアルティで資金を集める意義とはなんだったのか、後編では不動産投資の観点で京町家の今とこれからの展望について語っていただきました。

(前編)はこちら
~紡~石不動之町 京町家再生プロジェクト
株式会社レ・コネクション 代表取締役 奥田 久雄さん

Profile

株式会社レ・コネクション
代表取締役 奥田 久雄

不動産業のマネジメントや事業に魅力を感じ、2016年レ・コネクションを設立。宿泊施設の物件売買や運営管理を通じ、京都の文化や美しさを広めるという不動産業ならではの取り組みが注目を集める。京都市出身。

目次

"所有"することが難しい京町家

クラウドリアルティで資金を集めることの意義は何でしょうか?

減少していく京町家に対して保存した方がいい、というのは誰もが反対しないことだと思いますが、実は個人が京町家を"所有"するのは非常に難しいことなんです。まず通常の金融機関では築古の物件と扱われます。さらに再建築不可の物件であったり※、路地の奥の立地となると不動産としては高く評価しにくくなります。

つまり、なかなか融資が下りにくいということになるので、いくら市場価値として希少性があったとしてもなかなか個人では手が届きにくいというのが現状です。
ワンルームマンションの投資のように個人が金融機関から融資を受けて投資をするという方法は京町家にはなかなか当てはまらないと思います。
そこで、クラウドリアルティを使って個人の投資家のみなさまからお力を借りて、京町家を次の形として残していけるっていうのはとても魅力的なことだと思っています。

※再建築不可:現在の建物を取り壊して新たに建てることが難しい物件のこと。主に建築基準法で定められている道路に接していないなど様々な物的要因、人的要因で建て替えが困難なケースがある。
~紡~石不動之町
~紡~石不動之町 京町家再生プロジェクト対象物件の改装前の建物正面

無料で会員登録

具体的な登録手順の確認はこちら

PAGE TOP

株式会社クラウドリアルティ
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル2階 FINOLAB
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2963号
当社が加入する金融商品取引業協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社の金融商品取引業務にかかる苦情処理措置及び紛争解決措置にかかる機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
TEL 0120-64-5005(フリーダイヤル 月~金/9:00~17:00 祝日等を除く)
Copyright ©2016-2019 Crowd Realty, Inc. All Rights Reserved.