アセットマネジメント

アセットマネジメント / Asset management

意味

アセットマネジメントとは、手持ちの資産を株式や債券などへ投資する投資家に代わり、管理や保全を担う一連の業務を指します。

不動産投資におけるアセットマネジメントは「投資家に代わって不動産資産の運用・管理を行うこと」を指し、その価値を最大化することを目的としています。

金融業界においては「投資信託」と「投資顧問」の業務に大別されます。

投資信託では、投資家から集めたお金をひとつの資産としてまとめ、それらを運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債権をはじめとした様々な投資対象に投資・運用することで、利益の獲得を目指します。

対する投資顧問業は、投資の助言のみを行い、実際の投資判断は投資家本人に任せる「投資助言業」と、投資判断並びにその他投資に関する一連の権限を投資家から任される「投資一任業務」から成り立ちます。

投資信託においては、昨今政府が力を入れているNISAの拡充や新商品の開発などにより業界全体の需要が高まっており、今後もその傾向は続くと見られています。

PAGE TOP

株式会社クラウドリアルティ
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル2階 FINOLAB
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2963号
当社が加入する金融商品取引業協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社の金融商品取引業務にかかる苦情処理措置及び紛争解決措置にかかる機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
TEL 0120-64-5005(フリーダイヤル 月~金/9:00~17:00 祝日等を除く)
Copyright ©2016-2021 Crowd Realty, Inc. All Rights Reserved.