エクイティファイナンス

エクイティファイナンス / equity finance

意味

エクイティファイナンスとは、企業が新たに株式を発行して資金調達をすることを言います。方法は大きく分けて、以下4つです。

1.公募増資(時価発行増資)
上場企業が広く一般の投資家に対して、新たに株式を発行する方法です。時価で新株を発行するため、時価発行増資とも言われます。額面ではなく時価で新株を発行するため、株価が高い時には少ない発行数で資金調達ができることが利点ですが、既存の株主の利益保護のため、その理由を開示して特別決議を得る必要があります。

2.株主割当増資
既存の株主に、新株を発行する方法です。保有割合によって新株を取得する権利がもらえます。権利を行使するかどうかは、株主が決めることができ、行使する場合は対価を支払います。株主の増加を望まない会社にとっては、持分割合が大きく変動しないのがメリットです。一般的に新株は、時価より低い価格で発行されます。

3.第三者割当増資
株式発行会社の従業員や取引先、金融機関などの特定の者に対して株式を発行する方法です。一般的には、時価より低い価格で発行されます。主に中小企業で、業務提携の強化等を目的に行われることが多い方法です。

4.転換社債型新株予約権付社債(CB)
一定の価格で発行する企業の株式に転換できる権利を持っている社債を発行する方法です。社債発行は通常デッドファイナンスと言われる方法ですが、将来的に株式の増加の可能性があるため、エクイティファイナンスのひとつに含まれます。

発行会社にとっては、返済義務のない資金を調達できることがメリットです。一方、株数が増えることで「株式の希薄化」による株価の下落や、経営権を握られてしまうリスクもあります。

PAGE TOP

株式会社クラウドリアルティ
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル2階 FINOLAB
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2963号
当社が加入する金融商品取引業協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社の金融商品取引業務にかかる苦情処理措置及び紛争解決措置にかかる機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
TEL 0120-64-5005(フリーダイヤル 月~金/9:00~17:00 祝日等を除く)
Copyright ©2016-2020 Crowd Realty, Inc. All Rights Reserved.