SPC

エスピーシー / Special Purpose Company

意味

SPCは「Special Purpose Company」の略称で、日本語では「特別目的会社」と呼ばれます。通常、会社は事業による利益の追求を目的としますが、SPCは資金調達や債券の発行、投資家への利益の配分などの目的だけのために設立されます。

SPCは証券化の器になることを目的として設立された「ペーパーカンパニー」です。資産流動化のスキームでは、まず資産をSPCに売却し、SPCはその資産を裏付けに証券などを発行して投資家に販売します。資産の元の保有者は、受け取った資金を事業などに活用できます。

また、特定目的会社(TMK)は特別目的会社の一種で、資産の流動化に関する法律(資産流動化法)に基づいて設立される会社です。特定目的会社に対する規制は厳しいものの、一定の要件を満たすと、所有する不動産に対して登録免許税及び不動産取得税の軽減措置がある。

なお、SPCは特別目的会社と名付けられていますが、会社法上の会社ではなく、資産流動化法に基づき設置される社団法人です。ただ、SPCの意味は幅広く、資産流動化法に関係なくても、何か特定の目的のために設立された会社も含まれます。

PAGE TOP

株式会社クラウドリアルティ
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル2階 FINOLAB
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2963号
当社が加入する金融商品取引業協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社の金融商品取引業務にかかる苦情処理措置及び紛争解決措置にかかる機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
TEL 0120-64-5005(フリーダイヤル 月~金/9:00~17:00 祝日等を除く)
Copyright ©2016-2020 Crowd Realty, Inc. All Rights Reserved.