お知らせ

投資型クラウドファンディング・マーケットプレイスのβ版開始

投資型クラウドファンディングサービスを提供する株式会社クラウドリアルティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 武嗣、以下クラウドリアルティ)はSBIホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)の子会社のSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島 克哉)が運用する「FinTechファンド」(名称:FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合)を引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施いたしました。また併せて、本日より「Crowd Realty」のβ版(招待制)が公開となりましたのでお知らせいたします。

サービスの特長
Crowd Realtyは、クラウドファンディングと公募REIT※の仕組みを掛け合わせた、不動産に特化した投資型クラウドファンディング・マーケットプレイスです。弊社のクラウドファンディングの仕組みを通すことで、少額からの不動産投資を実現することはもちろん、これまで資金調達の選択肢が少なかった小規模案件やリノベーション・開発が伴う不動産投資案件にも、対象不動産から生じる将来のキャッシュフローを基にバリュエーションを行い、市場の利回り目線を確認しながら資金調達を実施する機会を提供することができます。より多くの方々が参加できるよう、一案件あたりの最低投資額も出来る限り引き下げ、5万円からの投資を可能にしました。2017年中には、1件数千万円程度のプロジェクトを約50件立ち上げることを目指します。
※公募REIT:資本市場を通して多くの投資家から集めた資金で不動産などを取得し、その収益を投資家に分配する仕組み
今回の資金調達について
今回の調達資金によりクラウドファンディングのためのシステム・体制面を整え、2017年1月には正式版の公開を目指します。また、国内では地域再生事業に取り組む金融機関とも連携をはかり、不動産の活用やまちづくりにかかわる事業者の資金調達及び事業運営のサポートを積極的に進めて参ります。
クラウドリアルティはサービスを通して、これまで資金調達が困難であった不動産関連プロジェクトの資金循環を活性化させ、地域再生や不動産の新たな価値創造に取り組むと同時に、新たな資本市場の創生も目指していきます。
欧州の不動産への小口投資も可能に
本日公開したβ版では、エストニアを中心とした欧州諸国の不動産投資案件を多く持つ「EstateGuru」との提携によって組成した案件への出資募集も開始しております。EstateGuru社との提携を通じて、今後は機関投資家向けの投資案件への投資機会も提供して参ります。
クラウドリアルティ 会社概要
会社名:株式会社クラウドリアルティ
代表取締役:鬼頭 武嗣
所在地:東京都千代田区平河町二丁目5番3号
設立:2014年12月
URL:https://www.crowd-realty.com/
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2963号
宅地建物取引業者 東京都知事(1) 第98234号
本件に関するお問い合わせ先
株式会社クラウドリアルティ 広報担当 柳原
Mail: pr@crowd-realty.com

最新のお知らせ

PAGE TOP

株式会社クラウドリアルティ
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル2階 FINOLAB
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2963号
当社が加入する金融商品取引業協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社の金融商品取引業務にかかる苦情処理措置及び紛争解決措置にかかる機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
TEL 0120-64-5005(フリーダイヤル 月~金/9:00~17:00 祝日等を除く)
Copyright ©2016-2019 Crowd Realty, Inc. All Rights Reserved.