炭火とワインプロジェクト(愛称)

満額
成立

募集総額32,500,000 円

申込総額32,500,000 円

100%
プロジェクト正式名称炭火とワインファンド
募集ステータス満額成立
投資対象飲食施設
想定運用期間60ヶ月
分配期中分配あり
想定利回り(IRR)年率6.0%(税引前)
※ 弊社手数料控除後
想定投資倍率(MOIC)1.30x(税引前)
※ 弊社手数料控除後
一口あたり出資金額50,000円
最低出資口数2口
出資者特典特典(1)
出資金額が25万円以上である場合に、炭火とワイン天王寺新店もしくは炭火とワイン学芸大学店にご来店時にオリジナルカレー1箱をプレゼント致します。

特典(2)
出資金額が300万円以上である場合に、別府もしくは湯布院の指定された高級温泉旅館で使えるおおいた和牛のフルコース付旅行券(2名様宿泊1泊込み、最大約10万円相当)を交付いたします。(現地までの交通費やお飲み物代は別途ご負担いただきます。3名様以上は追加料金を別途ご負担頂きますことをご了承願います。)
弊社運用手数料年率2.0%(元本に対して)
弊社成果報酬想定利回り(IRR)6.0%を超過する収益の20%

投資案件の運用状況により、運用期間/利回り/投資倍率等は変動する可能性があります。

出資を申し込むためには会員登録及びログインが必要です。

株式会社インターナショナルサポート

施設運営者の株式会社インターナショナルサポートは、飲食店を多店舗展開する株式会社大地から分社独立した会社で、東京・大阪・京都で「炭火とワイン」と「焼肉ホルモンBUNGO」などの複数飲食店の運営をしています。特徴的な経営手法として、飲食店運営組織とは別で店舗横断的なサービスや料理開発を担う独立したオペレーション事業部を持ち、新店立ち上げ時に数ヶ月間、ベテランスタッフが常駐して各ポジションの教育を徹底的に行うことで、開業後に時間をかけることなく安定した高品質のサービスを実現できる体制になっています。運営店舗数(業務委託を含む):11店舗(炭火とワイン9店舗、焼肉ホルモンBUNGO1店舗、その他1店舗)

株式会社大地は「土間土間」等のフランチャイズ店及び、「炭火とワイン」等の自社業態を含め、飲食店を約30店舗展開し、インバウンド向けの旅行事業や民泊事業も行っています。また株式会社大地では独自の人材育成の仕組みがあり、9年間アルバイトからの社員化により事業展開をしており、また社内で飲食店経営のノウハウを身に付けた後に独立するという仕組みと実績があり、既に十数名の社員が独立を果たしています。

松村匡章

代表取締役
松村匡章

代表メッセージ

「炭火とワイン」は現在、関西・関東含め10店舗目の展開を行い*、今回で11店舗目でございます。4,000円単価のレストランビジネスにおいての満足度を追求し、選び抜かれたボトルワイン、オリジナリティあるドリンクなどが組み込まれた時間無制限飲み放題、信頼できる産地仕入れで表現する料理の数々、ゲストの空間をもてなすサービス力、思わず行きたくなるような店舗設計など、「炭火とワイン」ブランドはトータル的なアプローチでゲストの期待を超えるワイン酒場として今後も展開を行ってまいります。

*難波店2018年12月開業予定

ブランドコンセプト

炭火とワインコンセプト

「炭火とワイン」は「ワインを浴びやがれ」というコンセプトで、時間無制限19種類以上のボトルワイン飲み放題のワイン酒場業態です。炭火料理を中心に、産地や調理方法にこだわった料理を提供しており、とりわけ大分県の「おおいた和牛」を使った「おおいた豊後牛(ぶんごぎゅう)オレイン55%ステーキ」が人気商品で、大分県より公式サポーターショップとして認定されています。またおおいた和牛は100年以上の歴史を持つ黒毛和種のブランドで、全国和牛能力共進会で内閣総理大臣賞を受賞しております。同店で扱っているおおいた和牛は、近年和牛の評価基準として注目されているオレイン酸が55%以上含まれています。オレイン酸が多く含まれると、濃厚な和牛ながらもしつこくない味わいと、後味がややさっぱりとするのが特徴で、特に女性の方にも高い評価を得ています。1店ごとに店舗開発や料理開発にこだわることで、SNSで拡散したくなるような個店の雰囲気を演出しつつ、多店舗経営によるスケールメリットを活かして低価格を実現しています。本プロジェクトである天王寺店のコンセプトは「ROBATA(炉端)」です。炉端風の大カウンターを中心に、ただ内装の演出をするだけでなくスタッフがゲストと対話をしながらこだわりの料理を提供でき、顧客満足を高めることができるよう意図されています。
「炭火とワイン」Webサイト:https://sumibitowine.com/

京都駅前店コンセプト

炭火とワイン京都駅前店
炭火とワイン京都駅前店
「THE MACHIYA(町家)」という店舗コンセプトで、京町家を改装した「炭火とワイン」として2017年1月に開業。京都駅前という立地もあり、周辺住民や会社員だけでなく大阪や滋賀から京都に来たゲストも取り込み、連日満席が続く人気店です。
売上高:13,243千円/月(2018年9月時点)

株式会社aidia-room

本プロジェクトの内装デザイン・設計・施工は株式会社aidia-room(代表取締役:能登谷充央)が行います。同社は2011年に設立後、関西・関東圏を中心に店舗の企画・デザイン・設計・施工を手掛けており、なかでも飲食店のデザインを得意とし、これまでに60件を超える飲食店舗デザインの実績があります。「炭火とワイン」京都駅前店は同社がデザインを手掛けた店舗であり、京の町家をリノベーションし、現代的でありながら、レトロな雰囲気を残すデザインとなっています。

プロデュース事例

デザイン事例1デザイン事例2

満額
成立

募集総額32,500,000 円

申込総額32,500,000 円

100%
プロジェクト正式名称炭火とワインファンド
募集ステータス満額成立
投資対象飲食施設
想定運用期間60ヶ月
分配期中分配あり
想定利回り(IRR)年率6.0%(税引前)
※ 弊社手数料控除後
想定投資倍率(MOIC)1.30x(税引前)
※ 弊社手数料控除後
一口あたり出資金額50,000円
最低出資口数2口
出資者特典特典(1)
出資金額が25万円以上である場合に、炭火とワイン天王寺新店もしくは炭火とワイン学芸大学店にご来店時にオリジナルカレー1箱をプレゼント致します。

特典(2)
出資金額が300万円以上である場合に、別府もしくは湯布院の指定された高級温泉旅館で使えるおおいた和牛のフルコース付旅行券(2名様宿泊1泊込み、最大約10万円相当)を交付いたします。(現地までの交通費やお飲み物代は別途ご負担いただきます。3名様以上は追加料金を別途ご負担頂きますことをご了承願います。)
弊社運用手数料年率2.0%(元本に対して)
弊社成果報酬想定利回り(IRR)6.0%を超過する収益の20%

投資案件の運用状況により、運用期間/利回り/投資倍率等は変動する可能性があります。

出資を申し込むためには会員登録及びログインが必要です。

PAGE TOP

株式会社クラウドリアルティ
03-6869-0096(平日10:00〜18:00)
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル2階 FINOLAB
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2963号
当社が加入する金融商品取引業協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社の金融商品取引業務にかかる苦情処理措置及び紛争解決措置にかかる機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
TEL 0120-64-5005(フリーダイヤル 月~金/9:00~17:00 祝日等を除く)
Copyright ©2016-2018 Crowd Realty, Inc. All Rights Reserved.