福岡 アイランドシティプロジェクト(愛称)

  • * 写真(1枚目)はサービスのイメージです。(©2020 沖縄トゥクトゥク株式会社)
  • * 写真(2~4枚目)は出店する複合施設アイランドアイの完成予想パースです。
  • * 写真(5枚目)はアイランドシティの位置関係を示した地図です。
  • * 写真(6枚目)はアイランドシティ内におけるアイランドアイの位置を示した地図です。
  • * 写真(7枚目)はアイランドアイ内における本物件の位置を示した見取り図です。
  • * 写真(8枚目)はアイランドシティで撮影したものです。(masa / PIXTA)
  • * 写真(9枚目)は国営海の中道海浜公園内「サンシャインプール」で撮影したものです。(©海の中道海浜公園)
募集開始日は3月下旬頃告知予定です。

プロジェクト概要

本プロジェクトは、地域の拠点や場づくりの企画・運営を行う株式会社ローカルデベロップメントラボ(以下、LDL)が、福岡市東区で始める三輪自動車「トゥクトゥク」のレンタル事業とカフェスペースとする拠点施設の内装工事と、トゥクトゥク購入費用等の資金調達を目的としています。

LDLは本プロジェクトを皮切りに、地方において生活・観光の利便性向上のため課題となっている二次交通の改善を目指します。

本プロジェクトでは、運用期間中のLDLからの固定賃料収入を基に期中分配を行いつつ、プロジェクト終了時には内装部分の売却対価によって、出資金の払戻しを行います。

トゥクトゥクで地方の移動をもっと便利に、楽しく

LDLがトゥクトゥクのレンタル及び飲食事業を行う「ROUTE CAFÉ & TUK TUK(ルートカフェアンドトゥクトゥク)」は、福岡市東区の人工島・アイランドシティにオープンします。アイランドシティは戸建て住宅やマンションの建設が進み、人口が増加しています。

出典:福岡市「アイランドシティの進捗状況」を基に作成

また、アイランドシティからバスで約15分の国営海の中道海浜公園には、水族館「マリンワールド海の中道(海洋生態科学館)」やホテル、マリーナ、夏季限定で営業する「サンシャインプール」などの施設があり、近年は年間200万人前後の人々が訪れる観光エリアでもあります。

アイランドシティ周辺は地元住民が増え、観光客も訪れるエリアですが、最寄りのJR千早駅からはバスで約10分かかり、自家用車を所有しない人々などの二次交通(拠点となる空港や駅からの移動手段)に課題を抱えています。

二次交通という課題は、アイランドシティ周辺だけの問題ではなく、日本の多くの地方が抱えています。

「ある1日に外出している人の割合」を示す外出率は、高齢者で54.1%(1987年)から65.2%(2015年)と、約30年で11.1%増加。*

* 出典「全国都市交通特性調査(国土交通省都市局)」

訪日外国人旅行者の増加を目的として国土交通省を中心に実施している「ビジット・ジャパン事業」がスタートした2003年以降増加傾向で、2018年には約6倍の約3,119万人に達しています。

自家用車の利用が難しい高齢者や外国人旅行者の利便性向上のためにも、全国的に二次交通手段の整備が不可欠です。

そこでLDLでは、タイの観光地で移動手段として用いられている「トゥクトゥク」を購入し、二次交通に利用する事業をこのアイランドシティから始めます。

トゥクトゥクは開放的な造りで、地域の風情を感じたい観光客のニーズに合致した乗り物です。

サービスのイメージ(©2020 沖縄トゥクトゥク株式会社)

アイランドシティについて

上空から見たアイランドシティ(TOSHI.K / PIXTA)とアイランドシティ中央公園(fuyu / PIXTA)

本プロジェクトは、福岡市東区にある人工島・アイランドシティにて展開します。アイランドシティは「福岡市の将来をリードする先進的モデル都市」として、国と福岡市、第三セクター「博多港開発株式会社」が開発を進めています。

約401haの土地に、住宅、学校、医療機関、商業施設、青果市場、国際コンテナターミナルなどが集積し、暮らし、遊び、働く空間としてまちづくりが進展中。2005年のまちびらき以降、アイランドシティの人口は増加を続け、2019年5月末時点で約3,200世帯、 約9,600人が暮らしています。今後、1万8,000人まで人口が増える計画です。また、働く人も1万人に上る見込みです。

アイランドアイについて

ショッピングエリアとホテルの完成予想パース

アイランドアイは、ショッピング、グルメ、劇場、カンファレンス施設、ホテルが一体となった施設で、2020年3月27日(金)にオープンします(ホテルは2020年秋頃開業を予定)。地元住民のみならず、観光客、周辺にキャンパスを構える九州産業大学、福岡工業大学、福岡女子大学などの学生もターゲットとして見込んでいます。

【参考】ショップリストはアイランドアイ公式サイトでご確認頂けます。

ROUTE CAFÉ & TUK TUKについて

LDLはこの1階にROUTE CAFÉ & TUK TUK(ルートカフェアンドトゥクトゥク)として入居。旅行客や地元の人々が、風土を感じながら楽しめる新しい遊び方・移動手段の提案として、福岡の街にトゥクトゥクを走らせます。カフェではトゥクトゥクの旅をより楽しめるよう、テイクアウトのドリンクやフードの提供を予定しております。またレンタルの受付待ち時間にランチやスウィーツも楽しめる、滞在時間も楽しめるカフェ空間を創出します。

トゥクトゥクレンタルについて

本プロジェクトで購入するトゥクトゥクは6台で、内訳は4人乗りが3台、7人乗りが2台、10人乗りが1台(いずれも運転手込みの定員)。1時間~終日で時間貸しを行います。トゥクトゥクは普通自動車免許での運転が可能です。10人乗り以外は下記の料金設定で貸し出しを行います。10人乗りに関しては、行政や周辺企業と連携して地域を回遊したり、トゥクトゥクを取り入れた体験プログラムの一部としたサービスを展開予定です。地元住民のファミリーの週末レジャーやカフェ利用も見込み、リピーターによる集客増を目指します。

調達した資金については約3割をトゥクトゥク購入費用に充て、残りを内装工事など店舗の開業関連に用いる予定です。また、売り上げの比率に関しては、トゥクトゥクのレンタル事業と飲食店事業で約50%ずつを見込んでいます。

インベストメント・ハイライト

  1. 1. 運用収益のダウンサイドリスク及び運用期間終了時の流動性リスクの低減

    本プロジェクトでは、運用期間中の起案者からの賃料収入を基に期中分配を行う予定であり、固定賃料により安定した想定利回りを目指します。またプロジェクト終了時には内装部分を第三者または株式会社ローカルデベロップメントラボ(LDL)の親会社である株式会社イーストグループに売却することを予定しており、その売却対価によって出資金の払戻しを行います。

  2. 2. 商業施設の運営において実績ある企業のグループ会社

    株式会社ローカルデベロップメントラボ(LDL)の親会社、株式会社イーストは1997年の設立以来、アウトソーシングやテナント管理ツールなどを通して、商業施設の運営をサポート。六本木ヒルズ、GINZA SIXなど全国約400施設(2020年1月時点)の運営に携わっています。LDLはこの親会社の商業施設運営のノウハウを生かし、観光案内所の運営や既存物件を利活用し地域振興に資する事業の企画・運営などを行っています。

  3. 3. 開発が進み人口増が続くアイランドシティ

    福岡市東区の人工島・アイランドシティは、約401haの土地に住宅、学校、医療機関、商業施設、青果市場、国際コンテナターミナルなどが整備され、まちづくりが進展中です。2005年のまちびらき以降、アイランドシティの人口は増加を続け、2019年5月末時点で約3,200世帯、 約9,600人が暮らしています。今後、1万8,000人まで人口が増える計画です。本物件は、このアイランドシティ内に2020年3月27日オープンの複合施設・アイランドアイに入居。アイランドアイには、スーパーマーケットや飲食店など、地元住民が日頃利用するテナントが入居するほか、劇場、大規模会議や展示会等にも使えるMICE施設「福岡アイランドシティフォーラム」もあります。また、2020年秋にはホテルもオープン予定で、国内外の観光客が訪れると見込まれています。

出資者特典

出資金額に応じて以下の優待特典をご提供しています。 特典(2)については、①もしくは②のいずれかをお選びいただけます。 対象者様には募集達成後、詳細について別途お知らせいたします。

特典(1)出資金額が150万円以上である場合

ローカルデベロップメントラボの店舗にて扱っている九州産の食品を詰め合わせた「九州の恵みセット」を1年間毎月(3,000円×12ヶ月の3万6,000円相当)お送りします。内容は月ごとに替わります。

九州の恵みセットのイメージ

特典(2)出資金額が50万円以上である場合

➀トゥクトゥク3時間ご利用券

「ROUTE CAFÉ & TUK TUK(ルートカフェアンドトゥクトゥク)」にて使える、トゥクトゥク3時間利用券を1枚交付します。

②選べる福岡のごちそう

「cake.cafe.miel」の「とろけるチョコのいちご畑」もしくは、福岡のハムファクトリーとイタリア料理店がコラボレーションした「〈リバーワイルド×イルコンネ〉うきはのNOKKETE PIZZA」のいずれかお好きな商品をお届けします。

準備中

プロジェクト正式名称福岡 アイランドシティファンド
募集ステータス準備中
投資対象-
想定運用期間-
分配-
想定利回り(IRR)年率3.5%(税引前)
※ 弊社手数料控除後
想定投資倍率(MOIC)-
一口あたり出資金額50,000円
最低出資口数3口
出資者特典-
弊社運用手数料-
弊社成果報酬-

投資案件の運用状況により、運用期間/利回り/投資倍率等は変動する可能性があります。

出資を申し込むためには会員登録及びログインが必要です。

準備中

プロジェクト正式名称福岡 アイランドシティファンド
募集ステータス準備中
投資対象-
想定運用期間-
分配-
想定利回り(IRR)年率3.5%(税引前)
※ 弊社手数料控除後
想定投資倍率(MOIC)-
一口あたり出資金額50,000円
最低出資口数3口
出資者特典-
弊社運用手数料-
弊社成果報酬-

投資案件の運用状況により、運用期間/利回り/投資倍率等は変動する可能性があります。

出資を申し込むためには会員登録及びログインが必要です。

PAGE TOP

株式会社クラウドリアルティ
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル2階 FINOLAB
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2963号
当社が加入する金融商品取引業協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社の金融商品取引業務にかかる苦情処理措置及び紛争解決措置にかかる機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
TEL 0120-64-5005(フリーダイヤル 月~金/9:00~17:00 祝日等を除く)
Copyright ©2016-2020 Crowd Realty, Inc. All Rights Reserved.